カテゴリ:E・コッカー( 25 )

ルーニーは無事、帰ってきました。

昨日はルーニーの迷子のことで大変ご心配をおかけしました。
帰って来たルーニーの鼻は猫の爪で引っかかれたような傷があり
肉きゅうも怪我をしていました。
きっと夢中で追いかけたんでしょうね~

帰って来たルーニーは安心したのか たくさんのおしっことブリブリのうん〇をしたそうです。
シャンプーをした後、爆睡したそうです。

昨日の私は午前中、ベンちゃんのトリミングを済ませ
c0131360_217487.jpg



c0131360_218197.jpg

ウトウトとお昼寝モードに入っていました。

なおさんからルーニーがいなくなったことを知らされ目が覚め震えました。
私が出来ること・・・
ライブドアのウインの日記のBlogをブログ村に登録して
みなさんに呼びかけてお願いしよう そう思いました。

心温まるお言葉ありがとうございました。
c0131360_21154381.jpg

昨日のWIN家です。
[PR]
by win-mama | 2009-09-30 21:25 | E・コッカー

緊急のお願いです。

ルーニーが迷子になりました。
最近引っ越したばかりなので心配です。

住所は大阪府堺市中区です。

塀を飛び越えたとき首輪が抜けました。
特徴は犬、イングリッシュコッカースパニエル男の子3歳、去勢済み、
毛がもつれていたので最近短くしています。

c0131360_14503196.jpg


交番と保険所には迷子の届けは済ませました。
事故のないように無事に帰って来てくれると願っています。
c0131360_14533866.jpg

写真は2009年3月18日撮影

ご協力お願いします。

午後6時くらい交番から連絡がありました。
保護してくださった方がいて引渡しは明日になるそうです。
特徴から見て「間違いないでしょう・・・。」とのこと

ルーニーは猫を追いかけて迷子になったみたいです。
なおさん 足がガクガク震えたそうです。

ご心配をおかけしました。
ありがとうございました。
明日、交番へ迎えに行きます。
[PR]
by win-mama | 2009-09-29 14:58 | E・コッカー

ウイン君、オードリーが気になるね~

先週くらいからWINの様子がいつもと違う
オードリーのことが気になってしかたがない
クン、クン、、、。
オードリーの頭がシャンプーしたみたいだ
これって 壊れたかな・・・

でも心配することも無く二日ほどでおさまりました。
(去年去勢しました。)
c0131360_21435181.jpg


去年の11月、オードリーの避妊手術を計画していましたが
健康診断の結果 一時的なものなのか数値が高くしばらく様子をみることにしました。
今は、正常値まで回復して手術も可能ですが
今、考えると小さいオードリーに全身麻酔は避けようって二人で結論しました。

その結果、女の子のいる生活はWINにとって少し辛いかも知れない
c0131360_215299.jpg


ダイアナは、避妊手術をしませんでした。
そのたびにWINは夜も眠れない、食欲も無い 声もかすれるほど鳴いていました。
ダイアナは普段でも男の子が苦手でお散歩中に出会った犬が近寄ってくると避けてました。
ヒート中は吠えて怒ったくらいです。

ところがオードリーはダイアナと性格がまったく違います。

おとなしいWINは戸惑って時々オードリーから逃げてます。
その反面、一年振りにヒートしたオードリーの成長のことを考えると安心しました。
[PR]
by win-mama | 2009-09-28 22:06 | E・コッカー

WINとブルーベリー狩り

鉢植で栽培しているブルーベリーが食べごろになりました。
WINにも一つどうぞ...。
c0131360_20502182.jpg

甘くて美味しさがわかったのかな~ 
私がよそ見をしていたら背伸びをしてパクパク食べていました。
[PR]
by win-mama | 2009-08-06 21:01 | E・コッカー

WINは雨の日は嫌いだ!



今日のような雨降りは、デッキに出てくれない
外の様子を見て引き返します。

小雨になってやっとデッキに出てくれました。
トイレシートは我慢出来なくなったら使うようです。
c0131360_21271933.jpg

昨日から雨が続いて雷も凄かった。
雷がなるとWINは吠えて 納得した顔をする
今日は、一日中吠えてました。
c0131360_2136294.jpg

WINは私の行くところへ付いてくる
付いて来ては傍で静かに寝ている 私を雷から護ってくれているのかな~
「頼もしい」
[PR]
by win-mama | 2009-07-21 21:53 | E・コッカー

懐かしい写真

いつでもどこへ行くのも一緒だった あの頃、撮った写真...。
懐かしい 忘れてました。
ダイちゃんも元気そう ベンちゃんのお目めもきれい
WINは、末っ子で甘えん坊なお顔、みんな可愛い~
c0131360_19573573.jpg

2006年1月19日
[PR]
by win-mama | 2009-07-19 20:04 | E・コッカー

ダイちゃんのお誕生日

ダイちゃんのお誕生日の前日、お花屋さんへ行ってお花を買いました。
きれいなピンク系で明るくしたかったけど・・・
パパが大人の洗練されたダイアナにはトルコキキョウがお似合いだからと
トルコキキョウの紫と白を選びました。
そして葉っぱものであしらいました。
お庭に咲いているお花も花瓶にいけてあげました。
c0131360_19265496.jpg

去年の今頃は庭には、ダイちゃんをお祝いしているみたいに、
励ますようにバラ(ベンジャミン)の花がきれいに咲いていました。
7月12日のお誕生日は、ケーキを買ってお祝いしました。

一周忌も終えました。
ダイアナと暮らした9年間は楽しくって幸せでした。
その分、涙も一杯流しました。
あんなに幸せだったのにどうして思い出しては泣くんだろうね~

道行くおばあちゃんが老犬とお散歩していると愛しく涙が出るのです。
よそのわんこでも白髪のあるわんこが可愛いくてたまらない
ダイアナのおばあちゃんってどんなだったんだろう 見たかった。
c0131360_19311848.jpg


* * * * * 
左肩が痛くって上がらなくってずーといたわっていましたが ネットで肩こりを検索していたら
体のゆがみが原因だと分かりました。
姿勢が悪い、膝を組む私の悪い癖です。
c0131360_19513529.jpg

暇をみては、ストレッチをしています。
腰が痛くなったときにする運動、パパに教えてもらった膝を床に360度回転するストレッチ
です。
テレビで放送されているヨガ、エアロも一緒にしています。
一週間くらいで腕が上がるようになりました。
半年近く肩こりで悩んでいたのが嘘みたいです。
c0131360_19531788.jpg


仰向けになって右ひざを立てて左足、左手をうーんと伸ばすと少し左手が痛い(汗)

肩こりは背筋だとは気が付きませんでした。
あと少しです。頑張れそう~
[PR]
by win-mama | 2009-07-16 19:58 | E・コッカー

みんなでお散歩しよう

オードリーとWINを連れてお散歩しようとするとルーニーが
暴れる、暴れる...。
「後でね~」は、聞いてもらえそうに無いのでみんないっしょに
お散歩することにした。
c0131360_18545657.jpg

*ルーニー、オードリー
家の近所は、坂道が多く下り坂をぴよちゃんが走って転げそうで危ない
車が少ないから安心だけどひとりで歩こうとする
c0131360_1912813.jpg

オードリーは、自分でお散歩したいのにぴよちゃんに抱かれるし・・・

でもこんな嬉しそうなぴよちゃんのお顔を見られるなんて「ありがとう」って感じがする
c0131360_194458.jpg

「おかえりなさい」 「オードリーおつかれさま」
「ぴよちゃん、よく歩きました。」
[PR]
by win-mama | 2009-06-09 19:10 | E・コッカー

ルーニーのトリミング

ルーニーのトリミングをしました。
お顔、足まわりのバリカンは嫌がって抵抗します。
力が強いので無理やりにって訳にはいかない...。
話しかけると少し大人しくなる
なおさんが「ルーニーもぴよちゃんと同じだね」 「眼を合わすと安心するんだね~」
ルーニーには、グルーミングテーブルとアームが必要
c0131360_1716376.jpg

お母さん(テンポー)似のルーニーにちょっとにんまりのなおさんです。
可愛くって、可愛くって ひとりっこのお坊ちゃまなのです。
[PR]
by win-mama | 2009-06-05 17:26 | E・コッカー

和解して欲しい

先週の火曜日、私とルーニーがお部屋で遊んでいました。
そこへWINがトコトコと輪に入って来た。
ルー...「何で・・・」
WIN...「ん・・・」
ガルルルウウーーーー
やってしまいました。
c0131360_221533100.jpg

↑の写真は、
*WIN オードリー
リードを着けているルーニーだからWINの毛を噛み付いているくらいだと思っていました。
私は、WINを引っ張って引き離そうとしました。
パパがやって来てルーニーの口を開いて二匹が離れたときホッとしました。
その後、WINは、寝室で静かにしていましたが身体をぴくぴくさせていました。
c0131360_22185861.jpg


翌日、WINの胸の怪我に気が付きヒヤッとしました。

掛かり付けの獣医さんはお休みだったので、
いい先生を知人に教えてもらって病院へ行きました。
化膿が始まっていたため縫合処置は止めて開放処置をすることにしました。
5日分の化膿止めの薬を飲んで様子をみることにしました。

そういえば、二匹を離すときに「クチッ!」っという鈍い音がしたのは
皮膚が破れる音だったのかも知れない
c0131360_22194058.jpg


縫合処置をすることでばい菌を身体に閉じ込める危険性があるのを避けたい
ということでした。
予想どうり傷口は、ふさがりましたが かさぶた状態です。
今、また喧嘩があったら最悪でしょうね
c0131360_22204179.jpg



遊び方を知らないルーニーのために何か考えなくては・・・
パピーの頃、たくさんのワンちゃんと遊ぶ機会があったら良かったんでしょうね
c0131360_22332956.jpg

WINに対してだけだと思います。
しっぽもブンブン振って遊びたい気持ちの現われが行き過ぎた行為になるんでしょう

人間の子供同士がじゃれ合って相手に抱きついたり噛み付いたり引っかいたり・・・ 
そういうことありますよね~
同じだと思います。

今日も元気いっぱいのルーニーです。
[PR]
by win-mama | 2009-06-02 22:34 | E・コッカー